タイ式マッサージ合宿はじまる2005年09月17日 23:00

9/17~9/22の5日間、日本ヌアボーランスクール主催の本格タイマッサージ基礎編ワットポースタイル鎌倉合宿に参加することになった。

俗世間では、9/17~9/19は3連休。9/25に終わる愛知博に駆け込み客が殺到するんじゃないかなぁ~

小生は9/20、9/21に有休をもらい、5連休となっている。

8月末にこのスクールの無料体験を受け、興味のあったタイ式マッサージの習得に火がついたわけだが、5日間も実技演習を受けるというのは人生の中でも始めての体験である。

合宿場所は鎌倉の長谷。長谷寺で有名なところ。鎌倉の大仏も近くて、観光名所のひとつだ。海もすぐそばにあり、連休初日はウインドウサーフィンなどを楽しむ人たちもたくさん来ている。泳いでいるやつもいるが、冷たくないんかなぁ??まあ、気温が高いから気持ちいいのか。

勉強および寝泊りするところは、ヌアボーランスクールが運営する「アユタ屋」というプライベートスパ。個人的な感想は古い民家をちょっとスパ風に改築した感じ。

とりあえずこれから5日間、やさしそうなお姉さん2人とあわせて3人で、合宿に挑む!少し緊張気味ではある...

合宿2日目2005年09月18日 23:00

合宿のメインコーチは竹内先生なのだが、今日は渋谷で別の授業がブッキングしているらしく、臨時で校長先生(渡辺さん)がやってきた。

昨日のおさらいと、腕・おなか・横向きの施術を教えてもらったが、教える人が違うとスタイルが若干違っていたりして、習っているほうも正直混乱してしまった。(3人とも)

でも校長の手さばき?手技はみごとである。とても自然で、また力が入りすぎず抜きすぎず、お見事!ただし、見た目は若干インチキくさい感じが否めない・・・(笑 ただ、個人的には嫌いなタイプではないので合宿的にはOKであった。

もうひとつ。校長の講義では、言葉による説明とデモンストレーションが多いので、頭で覚える事ができたのは非常によかった。基本的にマッサージを覚えるというのは、体に覚えこませることが重要であるが、なぜそういう施術になるかという理屈がわかるとなおさら覚えやすい。

2日目にしてお姉さん方は親指が痛むらしく、体力もかなり消耗している様子。まだのこりは長いのだが、怪我の無いように気をつけなければ・・・

もう折り返し地点2005年09月19日 23:00

なんやかんや合宿も中日となった。お姉さんたちともすっかり慣れ親しんでしまい、合宿の雰囲気は非常によい。お互いが実技をやったりモデルをやったりしているので、2日しかたっていないのに昔からの友人ぐらいの感覚になってきている。(俺だけかな?w)

そういえば今回のメンバーを紹介していなかったので簡単に勝手にハンドルネームをつけて紹介。

「ふ~れ」さんは主婦。自宅でフーレセラピストルームを開業されている。フーレセラピーとは足でほぐすマッサージ。足の使いはお手の物だけど、手技はないので「手技とストレッチは素人だよ~」といってます。ただ、マッサージ全体の流れみたいな部分は他の2人よりうまい。あと背丈が低い方なので、ストレッチものなどは少しつらそう。(笑

「ざこつ」さんは謎の多きOLさん。右足の付け根が悪いらしく、いわゆる古傷もち。細身で背が高く、体が異様に柔らかいのでモデルをしてもらったときに「どこまで曲がるんだぁ~」っと施術しているほうが大変な方。(汗 話題が豊富で、休憩時に話し始めるととまらなくなる。話にのる俺も悪いのだが。(笑

「竹内先生」はヌアボーランスクールの指導員。竹内先生だけは実名。スクールのHPにも紹介されているから問題ないね。見た目は仙人系。ここのスクールは校長先生も見た目が微妙な方が多いなぁ。でも他のスクールもHPを見ると、男の人は風変わりな感じをかもし出している人が多いかも。

ここへきて風呂問題が急浮上。もともとここの施設は古い民家なので、風呂の設備も何十年前のもの?といった感じ。なので、湯船にはつからずシャワーで過ごしてきた。男的には毎日シャワーでも5日間ぐらいなら問題ないのだが、ふ~れさんとざこつさんはやはり湯船につかりたいということで、夕方の休憩時間に近くの温泉施設に出かけた。私は歩くのがつらかったので、今日もシャワーで済ました。

なんやかんや4人で、鎌倉で細々と大汗をかきながらマッサージを受講。今日は、うつ伏せと仰向けをみっちり学習。これまでにならった施術を順に復習してみるが、まだまだ体が覚えきっていないところが多い。(悩

あっという間に4日が終了2005年09月20日 23:00

早いもので合宿も明日を残すだけとなってしまった。 今日は、残りの座位とクールダウンを習い、すべての施術を通しで復習した。

今朝は寝起きがいまいちで、やはり体中に乳酸がたまっているらしく、かなりだるかった。昨日、温泉に行ってきた2人はいつもより体調がよさそうで、足がだるいくらいなら私も温泉に行ってきたほうがよかったかなぁ~っと少し公開していた。(w

4日目に入ると覚えるスピードが少し上がったような気がする。はじめは何もわからない状態から習っているので、施術するポイントや施術するときの位置取りなどもごっちゃになって覚えにくかったが、昨日ぐらいからそれぞれを分けてかつ流れを覚えるなど自分なりに工夫しながら覚えられるようになったかも...

今日の夜は縁側で七輪バーベキュー。風呂問題とともに合宿生活の大きな問題として夜食問題があったのだ。長谷は観光名所なので、外食できるところはそれなりにあるものの、閉店時間が19時ごろとかなり早く、外食するなら夕方の休憩時間にしなければならなかった。 とはいってもそれなりに過ごせてこれたんですけどね。(w

4人で七輪をかこんでのバーベキューは、なかなかおつなものでした。20時から初めてのんびり23時ぐらいまで話をしながらのんびりとした時間を味わった。途中で校長先生も合流し、竹内先生の弾き語りも飛び出しこれぞ合宿!という雰囲気。最後は酒がすっかり回って私は廊下で転寝をしてしまったがとても気持ちのいいものでした。片づけを手伝えなくてごめんね。(汗

合宿終わって無事帰宅。2005年09月21日 23:00

楽しかった合宿もあっという間に終わってしまった。

今日は習ったすべてを通しで復習。ぎこちなさを残しながらも、全員2回ずつすべての技を繰り出した。(w 合宿の最後に「修了証」いただき、みな解散した。5日間という短い間だったけど、生活をともにしながらの講習というのはこんなに楽しいものなのかというのを実感した。

マッサージを覚えに参加した合宿でしたが、合宿自体を満喫した5日間だったかも。でもせっかく覚えたマッサージをこれから友人・知人の体を借りて当面は復習をしなければ。さすがに今日は少し親指が傷んでいる。

明日からはまた平リーマンの生活に戻るが、合宿での貴重な体験を生かしていきたいと思う。

最後に合宿に参加しての感想:

タイ式マッサージは指圧とストレッチをあわせたで、施術者的にはストレッチ技が非常に面白い。自宅に帰ってすぐにかみさんにストレッチをしてやったら驚いてました。(笑 ただし、ストレッチ技は間違って施術すると非常に危ないものもあるので、みようみまねでは絶対やらないほうがよい。やはりきちんと習わないとできないマッサージです。

合宿について。マッサージスクールに参加したのが初めてでしたが、平日や土日などの通いで習うより、合宿のほうが身につくのは歴然としていると思います。他のスクールに通ったことはありませんが、合宿では自習時間に生徒同士でモデルや施術者を変わりながらできるのが非常に身につきます。生徒同士なら施術についてのコメントをもらえるのが最大のポイント。また、ワットポースタイルではすべてのマッサージを通しで行うと2時間ぐらいかかるので、練習中のモデルになってもらう人もかなり大変です。

ヌアボーランスクールについて。他のスクールでは受けたことが無いので比較はできませんが、ここのスクールは非常にオープンです。先生も押し付けがましくなく、フランクに接してくれます。もしスパルタ並みに受講したいという方でしたら他のスクールの方がいいかもしれません。HP上に「教え方にこだわりを持っている」と掲載されていますが、そのとおりかも知れませんね。

最後に。竹内先生、ふ~れさん、さこつさんお世話になりました。合宿は終わりましたが、数日もすれば習ったことが整理できなくなってくると思いますので、補講などうける予定があったら声をかけてくださいね。また近況報告もお願いします。自宅に戻り、あらためてスクールのHPなどを眺めていたら実践コースやリフレコースなども受けたくなってきました。後はお金と時間の問題をクリアしなけれならないですけど...

では「ポッブ カン マイ」(´ー`)ノ